エネルギー自給自足で真の独立自立を目指す


バイオマス蓄熱暖房の熱エネルギーを最大限に引き出す究極のシステムを研究開発しています。

 

バイオマス蓄熱暖房に温水配管を施し暖房しながらお湯を作ります、そして蓄熱タンクに貯湯する。

 

更に蓄熱タンクからお風呂やキッチンにお湯を供給し、余力があるならば配管を増やして温水パネルヒーターに送り個別の部屋に暖房熱を供給します^^

 

夏はバルブを切り替えてソーラーコレクタで温水を作り蓄熱タンクに貯湯すると言う理想のシステムとなります^^

 

冬はバイオマス蓄熱暖房の熱とソーラーコレクターのダブルで温水を作る事によりお湯が不足する事は無い訳です^^

 

石油やガスに電気に依存しない独立型のオフグリッド・バイオマスソーラーシステムを目指します^^

 

電気も電力会社とは契約しない独立型のソーラーシステムにバッテリー蓄電で対応 !!

 

巨大企業や行政に既得権益の都合に振り回されない!! エネルギーの民主化と自立で持続可能な社会を実現できるのです^^

 


災害避難所バイオマス蓄熱床暖房システム

地震や災害によりインフラの途絶、電気もガスも供給ストップに途方にくれる市民・・・

 

避難所も緊急の備えや熱源もない電気の供給もストップしている可能性もあります。

 

極寒の冬や厳しい季節に家屋を失い寒空に放り出されるた場合の避難所に公民館などの施設の設備強化をご提案しています。

 

バイオマス蓄熱暖房は薪が熱源です、電気やガスなどのインフラ途絶には自立型・独立型の自己完結型のライフラインが人々を安心させます。

 

バイオマス蓄熱暖房で薪を燃やし暖を採るのはもちろんの事、本体の温水配管で床暖房の熱源へ更に蓄熱タンクでシャワーやお風呂など温水を供給で被災者に心と身体のケアを行えます。

 

電気は独立型のバッテリー蓄電を備えたソーラーパネルでの発電で更に給湯の需要の増大に備え太陽熱利用のソーラーコレクーターで熱源を増設しておけば安心です。

 

独立型・自己完結型バイオマス蓄熱ソーラーシステムでサバイバルに対応します。

 

避難所や建物の大きさにより設計できますので詳しくはお問い合わせください。

 


独立型太陽光発電&蓄電システム

バッテリー蓄電の独立型太陽光発電にバイオマス熱エネルギーと太陽熱利用の温水給湯システム・・・

 

もう電力会社の送電やエネルギーのインフラは必要ない!!

 

太陽の光エネルギーと熱エネルギーにバイオマス熱エネルギーで汚染の心配のいらないライフスタイルとエネルギー循環システムを実現できます^^

 

自由に豊かに安心して利用できるエネルギーの民主化を実現しましょう。

 

そして、次の世代を担う人達の為に・・・

 

只今、設置事例を実現実証に向け準備中です。

 

お楽しみに^^